PAGE UP

HOME

ヴィーナスクラブとは

2015年04月14日(火)

輝くわたしの自分年表♪2回シリーズVol.1
振り返る「マイヒストリー」

4月14日(火)アルヴェにて2回シリーズの1回目「振り返るマイヒストリー」が開催されました。講師はNPO法人あきたNPOコアセンターの吉田理紗さんとまちづくりファシリテーターの平元美沙緒さんでした。
はじめに講師お二人の自己紹介タイム。
「いろいろな経験を通して感じたのは、勢いも大切。これから女性が再就職や起業にあたり、なかなか腰をあげられない時は、強烈に背中を押してくれる人がいるとものすごく力になる」と吉田さん。
アシストしてくれた平元さんは、プロジェクターに日本地図を映して「徳島からお嫁にきました。神主の資格を持っていますので厄払いしたい方はいつでもどうぞ!」など笑いを誘い、参加者の皆さんの緊張感を一気にほどいてくれました。

旗あげ方式の簡単なアンケートをした後に今回の講座の軸となるポートフォリオの説明をしていただきました。
ポートフォリオとは、就職の面接の際やクライアントに提示して自分を売り込むために用いるものですが、今回は自己評価ツールとして差し替えたり、入れ替えたり出来るパーソナルポートフォリオととらえ、自分紹介と自分の振り返りに使ってみるための自分のだけのファイルを作ることになりました。
ファイルに挟む1枚目は「私ってこんな人。あなたってこんな人」そんなお題から始まりました。 白紙に人型を描いて、その中に"自分ってこうだ!"という部分を書き出し、それを見ながらグループで自己紹介していきます。話し方や雰囲気で感じた事をお互い付箋に書き、渡し合います。すると自分の思っている自分と他人が見た自分とではギャップや発見があるという事が分かりました。
その後、「振り返るマイストーリー」というタイトルで、印象に残っていること、ターニングポイントになったこと、影響を受けた人等、過去を振り返って記入していきました。
それを元にグループで話し合っていくと自分が何を大切にしているか、大切にしてきたかがわかりました。
そこに気づいた参加者の皆さんは「改めて自分の大切にしていたものが分かってドキドキした」「自分の根本にあるものを認識出来たのも良かった」と感想をいただきました。
「自己開示が出来る人は、人とのコミュニケーション能力が高い人です。自分の心の中を整理して踏み出していきましょう」と1回目の講座が締めくくられました。

セミナー一覧に戻る